基礎

基礎工事の現場確認

基礎工事の配筋を現場で確認

一級建築士事務所フォルムでは、基礎の配筋をした段階でご希望の方には配筋のご説明をさせていただいております。

基礎の背筋

こちらの写真で確認している基礎配筋は、長期優良住宅なので鉄筋の数がとても多いです。

丈夫で重さのある3階建ての建物を建てるような基礎です。

基礎については、応力度の計算(手の込んだ計算式)とスパン表計算(簡単な計算)がありますが、長期優良住宅となると簡単な計算ではいけません。

お役所に資料をしっかりと提出、確認されるので、手の込んだ計算によってしっかりと耐震等級などの計算が出来ているか調べられます。

出来ていなければ、却下、長期優良住宅のお印をいただけません。

基礎、建物の計算書の枚数でなんと、500枚程度もあります。非常に多いですね。

お施主様に説明しながら、鉄筋の本数、位置の確認をしていきます。

職人さんが丁寧に組んでくれていますので、とても綺麗な事も一級建築士事務所フォルムの自慢のポイントです。

お施主様も詳しいことはよく解らないけど、「見た感じ、いいな!」と思ってくれます。

大手ハウスメーカーではやらないような、お施主様の不安を無くす設計施工をする事を大事にしております。

神奈川東京で注文住宅を検討している方は、是非一級建築士事務所フォルムにご相談にお越し下さい。

収納だけじゃない!ニッチを使って部屋にアクセント前のページ

鬼門・裏鬼門 なぜ大事なの?次のページ

ピックアップ記事

  1. 無垢床のメリット②
  2. 地盤調査って何?
  3. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!
  4. 土地探しに必要な7つの法則
  5. フォルムNEWS:デザイン階段のかっこいいプランニング

関連記事

  1. 家づくりのポイント

    注文住宅|システムキッチン・UB、洗面化粧台

    |システムキッチンの仕様についてキッチンは料理を作る上でとてもデリ…

  2. 家づくりのポイント

    家づくりの基本

    基本と言えばやはり土地、土地がなければ家は建ちません。そしてお…

  3. 内装

    印象ががらっと変わる!|注文住宅の室内配色

    |よく考えよう!室内の配色家づくりでも結構悩む…

  4. 基礎

    知っておこう!|注文住宅の建物に係わる工事店②

    いよいよ上棟の準備となります。上棟には通常ですと荷揚げ用の重機を用意、…

  5. 未分類

    玄関廻りについて

    建物の顔部分と言えば玄関廻りが象徴していると思われます。今回、玄関廻り…

  6. 内装

    DIYもご希望があれば対応可能です!

    一級建築士事務所フォルム広報部です!最近の家づくりで流行って…

最近の記事

  1. 家
  2. 一級建築士事務所フォルム:ブログ

おすすめ記事

PAGE TOP