家づくりのポイント

注文住宅|システムキッチン・UB、洗面化粧台

|システムキッチンの仕様について

キッチンは料理を作る上でとてもデリケートな場所です。

いろいろとグレードに差があり、「使い易く」を考えると、当然費用がかさんでしまいます。

実際に料理を作るとなると、やはり機能は充実している事に越したことはありません。

今ですと排気も自動で行ってくれる機能まで有るほど。

食洗機・IHなどは標準が当たり前になりました。

扉も鏡面柄も選択支にあり、低コストで高級な印象になります。

天板は人造大理石、シンクもカラー色の人造大理石と充実機能が増えてきました。

|ちなみに、天然大理石と人造大理石の違いは、どういった所なのでしょうか。

『人大は、天然大理石に劣る』というイメージがあるかもしれませんが、実際は全くそのような事はありません。

美しい模様と光沢が特徴の天然大理石は、建築用の石材として床や壁などさまざまな場所に使われています。天然大理石は多彩な色や模様があり、非常に高級感を感じさせてくれます。

しかし、天然大理石には弱点があるのです。

それは、水に非常に弱く、濡れることで少しずつ輝きを失っていくことです。そして、アルカリ性や酸性に弱く、中性以外の洗剤や調味料、食品が天然大理石の表面劣化の原因になります。

もとの輝きを研磨により取り戻せる場合もありますが、一般的な住宅で天然大理石を水まわりに使うのはメンテナンスの手間や費用を考えるとオススメできません。

そんな、天然大理石のデメリットを補うのが人工大理石・人造大理石です。

 

小物も掛けも標準、数年前まではオプションであった物がほとんど標準で設置可能と内容が盛りたくさん。

メーカーさんも少しでも機能の充実したシステムキッチン、UB、洗面化粧台を提案してくれることで、

コスト面に無理をせず機能の満足度上げてもらうことは、建てる方にとってはとても有りがたいことです。

月歩ぐらいですが、設備の仕様のグレードが良くなるのが楽しみです。

 

一級建築士事務所フォルムの公式HPはこちら!

https://www.forumu.co.jp/index.html

一級建築士事務所が解説|購入できる物件を年収から試算してみよう!!前のページ

注文住宅|大工さんは大切な存在次のページ

ピックアップ記事

  1. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!
  2. 2018年1月最終週:今週のフォルムNEWS 一級建築士事務所フォルム
  3. フォルムNEWS:変形地への対応を可能にするプランニング
  4. 地盤調査って何?
  5. フォルムNEWS:デザイン階段のかっこいいプランニング

関連記事

  1. 家づくりのポイント

    注文住宅の間取りのイメージについて

    間取りを考える時、家での滞在時間が比較的長い奥様が使いやすい間取りであ…

  2. 家づくりのポイント

    注文住宅の現場廻りをして思うこと!

    日頃設計をしながら、今のトレンドを取り入れながら、現場での実際の印象を…

  3. 家づくりのポイント

    建物のメンテナンス

    建物は建てたらそれで終わりではありません。毎日建物を使っている…

  4. 家づくりのポイント

    注文住宅の建築現場と職人さんの話(その2)

    今回は、前回に続き注文住宅の建築現場と職人さんの話についてまとめていき…

  5. 建築士の想い

    ここは気をつけよう!|間取りの失敗点

    間取りの失敗点でも動線の交差やリビングのソファなどの置き場所を通って2…

  6. フォルムNEWS

    H2400の開放感満載の室内ドアを採用しています!

    こんにちは!一級建築士事務所フォルム広報部です!皆さん…

最近の記事

おすすめ記事

PAGE TOP