建築士の想い

建物の品質検査について

当社には建物を一定の品質にするための検査項目がいくつもあります。

基礎工事から始まり、木工事、屋根・防水、外壁、内装、設備事項などチェック項目をしっかり決めて、現場に行く都度、確認しています。

工務店レベルになると、ついチェック内容が曖昧になっているのではないでしょうか。

そこで書面にて項目を記した冊子を製作、建物名ごとに確認しています。

同時に工程的に進捗状況を確認して記録を残しておきます。

ついつい慣れて来ますと、いつもの工程なので大丈夫と思ってしまいます。つい油断をすると大きな確認ミスにも繋がります。

特に色決めなどの決定は最終発注までに何度も確認を致します。これも間違いを無くすため行っています。

このごろは建物の軸組み構成が複雑化しており、デザインを重視する分、構造面の組み方も細かくなっております。

どんな物を造り上げるにも基本は「真摯に取組むこと。」社訓にも組み入れています。

ちょっとかっこつけているのではなくて、そうしないと大事な建物を扱うので心配なのです。

重箱の隅を突っついて安心している。気にかけたらキリがありませんが、これも性格ですかね。

【重要】基礎工事のポイント前のページ

間取りってどうやって考えているの?次のページ家

ピックアップ記事

  1. 【重要】基礎工事のポイント
  2. 無垢床のメリット②
  3. フォルムNEWS:変形地への対応を可能にするプランニング
  4. 長期優良住宅ってなに?
  5. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!

関連記事

  1. 基礎

    知っておこう!|注文住宅の建物に係わる工事店②

    いよいよ上棟の準備となります。上棟には通常ですと荷揚げ用の重機を用意、…

  2. 建築士の想い

    鬼門・裏鬼門 なぜ大事なの?

    |鬼門・裏鬼門が大事と言われる理由を知ろう!私…

  3. 基礎

    ここは知っておこう!|注文住宅の建物に係わる工事店

    今回は建物を建てるには、どれほどの各工事会社が係わるでしょうか?…

  4. 建築士の想い

    注文住宅|家づくりの不安は誰にでもあることです。

    家づくりも冬の時期に資料など集めて準備されていた方々が心持ち、ショール…

  5. 内装

    DIYもご希望があれば対応可能です!

    一級建築士事務所フォルム広報部です!最近の家づくりで流行って…

  6. 内装

    話し合いの大切さ|家づくりに縁の下の力持ち

    「縁の下の力持ちとは、人の目につかないところで、他人のために支える苦労…

最近の記事

  1. 家
  2. 一級建築士事務所フォルム:ブログ

おすすめ記事

PAGE TOP