内装

収納だけじゃない!ニッチを使って部屋にアクセント

注文住宅の設計で聞かれる「ニッチ」って何?

注文住宅を設計士さんと打ち合わせていてよく聞かれる「ニッチはどうしますか?」という言葉。

これは、そもそもどのようなものなのでしょうか。

説明をするよりも写真で見た方が早いので、ご紹介します!

このように、飾り棚などのために壁をくぼませた、ちょっとしたスペースです。

壁の厚みを利用した小物などを収納するには重宝します。

壁にあえて凸のように張り出し造るのも、それぞれ演出のしかたで表情も違ってきます。

壁面の仕上げも塗り壁でフラットも良いし、模様でアクセントをつけてみるものオリジナル性があって良いですね!

ニッチを照明で照らしてみるのも非常にかっこいいのでオススメです。

 

奥行きは深ければ飾るものの選択の幅が広がります。ニッチが大きければTVなども収納してしまうのもすっきりと見えます。

キッチンの裏側を使った雑誌などを収納するニッチなども、ついつい雑誌を重ね置きしてしまい整理が上手くいかない時などは重宝します。

また収納だけではなく、インターホンやリモコンを壁内に収納することで凸がなくなりすっきりした壁面も好評です。

また、壁面をくり抜くのもアクセントとして考えてみるには楽しいとおもいます。

くり抜きの変わりに色付きガラスブロック、ステンドグラスなどを施すことで室内の雰囲気も変わります。

家具など新規に購入予定がある場合は色合いなどを組み合わせてみるのも楽しいと思いますよ♪

これらの内容は結構費用が掛かるのではと心配なさいますが、それ程の費用は通常はかかりません。

プランづくりに是非取り入れてみては如何でしょう。

デザイン性と収納性の両方を考えたオリジナルのニッチ作成にこだわってみは、いかがでしょうか。

一級建築士事務所フォルムでは、お客様に合わせたニッチへのご提案も得意としています。

お土地がない方から建て替えの方まで、一級建築士が対応させて頂きます!

お気軽にご来場ください!

 

一級建築士事務所フォルムは、suumoポータルサイトの神奈川県イベントランキング・関東イベントランキングで2位の設計相談会を実施中です。

suumo工務店ランキング/イベントランキング掲載中のフォルムののイベントはこちら

一級建築士事務所フォルムの公式HP

家づくりの流れ前のページ

初回プランニングで悩む事。。。次のページ

ピックアップ記事

  1. 無垢床のメリット②
  2. 長期優良住宅ってなに?
  3. 【重要】基礎工事のポイント
  4. フォルムNEWS:変形地への対応を可能にするプランニング
  5. 2018年1月最終週:今週のフォルムNEWS 一級建築士事務所フォルム

関連記事

  1. 家

    家づくりのポイント

    間取りってどうやって考えているの?

    |間取りってどうやって考えているの?間取りとなると、みなさん気にな…

  2. 内装

    話し合いの大切さ|家づくりに縁の下の力持ち

    「縁の下の力持ちとは、人の目につかないところで、他人のために支える苦労…

  3. 家づくりのポイント

    打合せについて

    この頃お客様との打合せにLINEを使って打合せをする。結構、使えるツー…

  4. フォルムのブログ

    基礎

    最近の住宅事情について

    家づくりも何かと、この頃は気にかかるニュースも聞きます。最近で…

  5. 注文住宅

    間取りの失敗例

    こんにちは!一級建築士事務所フォルム広報部です!…

  6. 建築士の想い

    注文住宅|大工さんは大切な存在

    建物の工事がスタートすると、いろいろな職人さんが各部分の完成のために、…

最近の記事

おすすめ記事

PAGE TOP