アフター

注文住宅|気になる建物保証期間の延長とは

建物保証期間が瑕疵担保責任保険で通常10年間の保険でしたが、現在では有償になりますが延長が可能となります。

15年、20年と延長が出来ることは、建てた方にとっては、10年以降も漏水、構造面など心配になる部分を万が一の場合は保険によって直すことが可能になる心強い保証になります。

メーカーでは当たり前でしたが、工務店レベルとなると、過去は請け負ってくれる保険会社がいませんでした。

現在では弊社の全てのお客様に長期に渡ってのご提案が出来るようになったので、より安心度が増したと思います。

当然、「もし工務店が倒産したら・・・」これも大丈夫です。

お客様が直接の保険を扱っている保証会社に連絡すればご対応をして頂けます。

ハウスメーカーは保証が充実というのは、過去の話になっているのも、時代の変化ですね。

財布表紙住宅ローンのあれこれ|ローン控除前のページ

話し合いの大切さ|家づくりに縁の下の力持ち次のページ

ピックアップ記事

  1. 【重要】基礎工事のポイント
  2. 2018年1月最終週:今週のフォルムNEWS 一級建築士事務所フォルム
  3. フォルムNEWS:変形地への対応を可能にするプランニング
  4. 無垢床のメリット②
  5. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!

関連記事

  1. 一級建築士事務所フォルム:ブログ

    内装

    好みのドアの高さはどっち!?H2400とH2000

    今回は内装のドアの開放感について好みを考えてみました。ドアとは…

  2. 家づくりのポイント

    冬暖かく夏涼しい家

    さて、冬暖かく、夏涼しい家ですが現在の家でしたら、断熱材、ガラスなど…

  3. 家づくりのポイント

    注文住宅の間取りのイメージについて

    間取りを考える時、家での滞在時間が比較的長い奥様が使いやすい間取りであ…

  4. 土地

    家づくりのはじめの一歩|注文住宅の土地探し

    マイホームを建てるとなると、土地が有る方でしたら土地の心配が無い分じっ…

  5. フォルムNEWS

    素材を生かした家づくりについて

    近頃は、木材を生かした家づくりを好む方が増えているようです。家…

  6. 内装

    DIYもご希望があれば対応可能です!

    一級建築士事務所フォルム広報部です!最近の家づくりで流行って…

最近の記事

  1. 一級建築士事務所フォルム:ブログ
  2. 自然素材:一級建築士事務所フォルム

おすすめ記事

PAGE TOP