家づくりのポイント

ウッドデッキについて

ウッドデッキは結構人気がありますね。階数を問わすデッキを設置して建物の外観をよりグレードアップすることに繋がります。結構ウッドデッキは制作してきましたが、工務店で造るのが安くなるようです。お客様の要望で設置しますが、材種選定で硬木や、長年腐りにくい材料で軽いものをお勧めしています。安いものですとレッドシダーなどの材料がありますがメンテナンスをしないと色合いも悪くなりますが、材料が腐食してしまい心配。

人口木などの樹脂を混ぜたものもありますが人が乗る部分ですと長年には抜けてしまいがち。よく管理していないとケガに繋がります。硬木ですと安心ですが、こちらは材料費が高く、加工の手間も高め、全体的には高くなりがち、防腐などの薬剤入りの材料では

アレルギーなどが心配です。この薬剤の注入型のデッキを見かけますが、お客様にはお勧めはできないと考えています。当社では材料は軽いが長年腐食しないものをお勧めしています。材料は木材ですから、年数が経てば、シルバー色のような色合いになります。

メンテナンスをすることで綺麗な色合いも期待できます。

建物を引き立てるアイテムにもなりますので、きれいな色合いで維持したいものです。

ピックアップ記事

  1. フォルムNEWS:変形地への対応を可能にするプランニング
  2. 土地探しに必要な7つの法則
  3. 2018年1月最終週:今週のフォルムNEWS 一級建築士事務所フォルム
  4. 長期優良住宅ってなに?
  5. 地盤調査って何?

関連記事

  1. 家づくりのポイント

    お問い合わせに多い事

    こんにちは!一級建築士事務所フォルムの広報担当Mです。今回は…

  2. フォルムNEWS

    熱交換機を設置するお施主さん増えています!!

    こんにちは!一級建築士事務所フォルム広報部です。弊社で…

  3. フォルムNEWS

    フォルムNEWS:変形地への対応を可能にするプランニング

    みなさまこんにちは!今週のフォルムNEWSです!&nb…

  4. 家づくりのポイント

    無垢の材料の選び方

    無垢の材料の選び方には、色が薄いもの⇔濃いもの材質が硬いもの⇔…

  5. 家づくりのポイント

    建物のメンテナンス

    建物は建てたらそれで終わりではありません。毎日建物を使っているうち…

  6. 家づくりのポイント

    間取りのマジック!中二階の収納について

    最近、中二階の収納のリクエストが増えてきています。今までは小屋…

最近の記事

おすすめ記事

PAGE TOP