家づくりのポイント

ウッドデッキについて

ウッドデッキは結構人気がありますね。階数を問わすデッキを設置して建物の外観をよりグレードアップすることに繋がります。結構ウッドデッキは制作してきましたが、工務店で造るのが安くなるようです。お客様の要望で設置しますが、材種選定で硬木や、長年腐りにくい材料で軽いものをお勧めしています。安いものですとレッドシダーなどの材料がありますがメンテナンスをしないと色合いも悪くなりますが、材料が腐食してしまい心配。

人口木などの樹脂を混ぜたものもありますが人が乗る部分ですと長年には抜けてしまいがち。よく管理していないとケガに繋がります。硬木ですと安心ですが、こちらは材料費が高く、加工の手間も高め、全体的には高くなりがち、防腐などの薬剤入りの材料では

アレルギーなどが心配です。この薬剤の注入型のデッキを見かけますが、お客様にはお勧めはできないと考えています。当社では材料は軽いが長年腐食しないものをお勧めしています。材料は木材ですから、年数が経てば、シルバー色のような色合いになります。

メンテナンスをすることで綺麗な色合いも期待できます。

建物を引き立てるアイテムにもなりますので、きれいな色合いで維持したいものです。

打合せについて前のページ

今週のフォルムNEWS!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 2018年1月最終週:今週のフォルムNEWS 一級建築士事務所フォルム
  2. 長期優良住宅ってなに?
  3. 無垢床のメリット②
  4. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!
  5. 【重要】基礎工事のポイント

関連記事

  1. 内装

    話し合いの大切さ|家づくりに縁の下の力持ち

    「縁の下の力持ちとは、人の目につかないところで、他人のために支える苦労…

  2. 内装

    印象ががらっと変わる!|注文住宅の室内配色

    |よく考えよう!室内の配色家づくりでも結構悩む…

  3. 内装

    キッチン導線について

    キッチン廻りと言えば、やはり家族の中では奥様が中心、いまでは主夫と言う…

  4. 家づくりのポイント

    注文住宅について_2

    前回のベースとなる部分。ベースとは、家づくりの道筋を立てること…

  5. フォルムNEWS

    フォルムNEWS:カラーバランスが優れたプランニング

    こんにちは!一級建築士事務所フォルム広報のMです。今回は、前回…

  6. アフター

    注文住宅|気になる建物保証期間の延長とは

    建物保証期間が瑕疵担保責任保険で通常10年間の保険でしたが、現在では有…

最近の記事

  1. 一級建築士事務所フォルム

おすすめ記事

PAGE TOP