家づくりのポイント

電気配線について

一級建築士事務所フォルム広報部です!

今回は電気配線の打ち合わせについてご紹介します。

建物には必ず電気に関わる設備があって、私たちは生活が成り立っています。

電気がなければ生活が出来ない。に近い程、密接に関わっています。

当然、建物内に送られてきた電気をどのように使うか、電気図を作成してスイッチ、コンセント、照明の位置などを決めて配線工事を行います。

その他には設備に関わるリモコンの位置や電話など細々とした事を決めます。

動線に沿ったスイッチの位置、コンセントの配置など使い易さが家事労働にも影響してきます。

特に水廻りなどの使い勝手などは調理の時間短縮にもなります。

炊飯器、電子レンジ、ポット、トースターなど電源が必要な機材は沢山のコンセントが必要です。

十分に必要な個数は確保しておきたいものです。

照明も自身の影の影響など考えて配置しておきましょう。

吹き抜け計画ならシーリングファンなどは取付けるものと思うくらいで良いと思います。

ダウンライトと間接照明は部屋の明かりの演出には重宝します。

上手に配置すると温かみのある空間が作れます。

調光などと組合せるのも一手かもしれません。

表示登記について前のページ

注文住宅設備の充実度次のページ

ピックアップ記事

  1. 長期優良住宅ってなに?
  2. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!
  3. 2018年1月最終週:今週のフォルムNEWS 一級建築士事務所フォルム
  4. 地盤調査って何?
  5. 無垢床のメリット②

関連記事

  1. 内装

    印象ががらっと変わる!|注文住宅の室内配色

    |よく考えよう!室内の配色家づくりでも結構悩む…

  2. フォルムNEWS

    注文住宅の建築現場と職人さんの話

    注文住宅の建築現場と職人さんの話について今回はまとめていきたいと思いま…

  3. 家づくりのポイント

    無垢の材料の選び方

    無垢の材料の選び方には、色が薄いもの⇔濃いもの材質が硬いもの⇔…

  4. 家づくりのポイント

    注文住宅について

    「注文住宅」について、一戸建ての住宅を建てようとと思っても、ちょっと面…

  5. フォルムNEWS

    注文住宅|家づくりに必要な予算について考えてみましょう。

    |価格に影響する要素 広さ:広い家となると当然費用は高くなりま…

  6. 家づくりのポイント

    注文住宅の間取りのイメージについて

    間取りを考える時、家での滞在時間が比較的長い奥様が使いやすい間取りであ…

最近の記事

おすすめ記事

PAGE TOP