家づくりのポイント

電気配線について

一級建築士事務所フォルム広報部です!

今回は電気配線の打ち合わせについてご紹介します。

建物には必ず電気に関わる設備があって、私たちは生活が成り立っています。

電気がなければ生活が出来ない。に近い程、密接に関わっています。

当然、建物内に送られてきた電気をどのように使うか、電気図を作成してスイッチ、コンセント、照明の位置などを決めて配線工事を行います。

その他には設備に関わるリモコンの位置や電話など細々とした事を決めます。

動線に沿ったスイッチの位置、コンセントの配置など使い易さが家事労働にも影響してきます。

特に水廻りなどの使い勝手などは調理の時間短縮にもなります。

炊飯器、電子レンジ、ポット、トースターなど電源が必要な機材は沢山のコンセントが必要です。

十分に必要な個数は確保しておきたいものです。

照明も自身の影の影響など考えて配置しておきましょう。

吹き抜け計画ならシーリングファンなどは取付けるものと思うくらいで良いと思います。

ダウンライトと間接照明は部屋の明かりの演出には重宝します。

上手に配置すると温かみのある空間が作れます。

調光などと組合せるのも一手かもしれません。

表示登記について前のページ

注文住宅設備の充実度次のページ

ピックアップ記事

  1. 土地探しに必要な7つの法則
  2. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!
  3. 無垢床のメリット②
  4. 2018年1月最終週:今週のフォルムNEWS 一級建築士事務所フォルム
  5. フォルムNEWS:デザイン階段のかっこいいプランニング

関連記事

  1. 家づくりのポイント

    冬暖かく夏涼しい家

    さて、冬暖かく、夏涼しい家ですが現在の家でしたら、断熱材、ガラスなど…

  2. フォルムNEWS

    宅配ボックスの需要増えてます

    宅配物の受け取りに助かるのが宅配ボックスですね。弊社でも多数の…

  3. 基礎

    【重要】基礎工事のポイント

    建物で一番重要な部分と言えば基礎の部位です。確かに他の部分も大…

  4. 家づくりのポイント

    間取りのマジック!中二階の収納について

    最近、中二階の収納のリクエストが増えてきています。今までは小屋…

  5. アフター

    注文住宅|気になる建物保証期間の延長とは

    建物保証期間が瑕疵担保責任保険で通常10年間の保険でしたが、現在では有…

  6. フォルムNEWS

    熱交換機を設置するお施主さん増えています!!

    こんにちは!一級建築士事務所フォルム広報部です。弊社で…

最近の記事

  1. 一級建築士事務所フォルム:ブログ
  2. 自然素材:一級建築士事務所フォルム

おすすめ記事

PAGE TOP