フォルムのブログ

基礎

最近の住宅事情について

家づくりも何かと、この頃は気にかかるニュースも聞きます。

最近では地震に伴う耐震性で、柱、壁の直下率などが重要などのニュースがあれば、住宅ローンの破錠のニュースなど、心配になってしまいます。

地震対策も通常構造計算を行い、建物についてしっかりと検討すれば、本来は問題ないことなのですが、専門性が分業化されてしまうと、トータルで理解している度合いに差が生じてしまいます。

結果、「知らない」とか見落としに繋がってしまいます。

特に住宅などは、大きなビルとは違い、設計も特例で建築士の技量の範囲に任される点で、構造などをチェックされないで確認の取得が可能ですので、ついつい、簡単な簡易計算で済ませてしまう会社もあるかと思います。

専門の構造設計に依頼するにも、費用がかかるので、ついつい簡単なチェックのみ。

でも、依頼されたお客様はしっかりとしていると思っていますから、やはり、コンプライアンス上、プランで出来る内容をしっかりとお伝えして、構造内容もしっかりと設計する。

これが重要だと思います。

またローン破錠なども多めにローンを組む仕方のように、「どれだけ借りられか」より「どれだけ返せるか」をポイントにローンを組むのがベストだと思います。

人生で何があるか解らない時代、家族を幸せにするにも、用心が慣用です。

一級建築士事務所フォルムでは、お客様に合わせて無理のない返済計画や、建物構造、耐震性、断熱性能などをカスタマイズ可能です。

是非お気軽にご相談に来てください。

一級建築士事務所フォルムトラブルについて前のページ

収納だけじゃない!ニッチを使って部屋にアクセント次のページ

ピックアップ記事

  1. フォルムNEWS:変形地への対応を可能にするプランニング
  2. 地盤調査って何?
  3. 土地探しに必要な7つの法則
  4. 無垢床のメリット②
  5. 注文住宅の現場廻りをして思うこと!

関連記事

  1. 家づくりのポイント

    注文住宅|システムキッチン・UB、洗面化粧台

    |システムキッチンの仕様についてキッチンは料理を作る上でとてもデリ…

  2. アフター

    注文住宅|気になる建物保証期間の延長とは

    建物保証期間が瑕疵担保責任保険で通常10年間の保険でしたが、現在では有…

  3. 建築士の想い

    初回プランニングで悩むこと:3

    前回、次に整理するには・・の続きですが、専門的にはゾーニングと言って、…

  4. 予算

    注文住宅|施主支給による工事

    通常はハウスメーカーに家づくりを依頼すると、ほとんどは依頼先が資材や設…

  5. 家づくりのポイント

    注文住宅の間取りのイメージについて

    間取りを考える時、家での滞在時間が比較的長い奥様が使いやすい間取りであ…

  6. 内装

    キッチン導線について

    キッチン廻りと言えば、やはり家族の中では奥様が中心、いまでは主夫と言う…

最近の記事

  1. 一級建築士事務所フォルム

おすすめ記事

PAGE TOP